ちらし広告の作り方・・・その1

効果のあるちらし広告の作り方について雑感を述べてみようと思います。
まずは前提としてちらし広告の”効果”とは何でしょうか?

あなたがちらし広告に求めるものは何なのかということを明確にしておきましょう。

◆集客したい
◆来店促進
◆お問い合わせ電話を貰いたい
◆モノを売りたい
◆お店の宣伝
◆イベント告知(セール情報告知)
etc.

ちらし広告で伝えたいメッセージを明確にすることが第一歩です。なんとなくお店の住所と連絡先を入れてセール日時を大きく掲載したちらし広告があったとしましょう。そういったちらし広告を見てお店にたくさんのお客さんを呼びこむことは出来るでしょうか?

もちろん反応はあるでしょうが、期待した効果が得られることはないでしょう。

どんなにデザインが良くて見た目にいいちらし広告であっても、メッセージがぼやけたちらし広告では期待した効果を得ることはできないでしょう。

[5W2Hとは?]
マーケティングでよく用いられるものに『5W2H』という考え方があります。

・Who(誰に)
・What(何を)
・Why(なぜ)
・Where(どこで)
・When(いつ)
・How(どうやって)
・How Much(いくらで)

上記の問いに答える形でメッセージを明確にしていく方法です。

あなたのお客さんは誰なのか、あなたの提供するサービス(商品)は何なのか、いつどこで、という当たり前のことをしっかりと意識することでちらし広告の成否が変わって来ると言っても過言ではないのです。