ちらしは捨てられないようにするのも大事

この寒さで水道管が凍ってしまったなんてトラブルが多いかもしれませんね。
そんな時にちらし広告で、前々から準備を怠らずに行って来た業者は強いかもしれませんね。

うちは今のところ水道管が凍ってしまったということは無いのですが、以前にポストに入っていたマグネット付きの水道のトラブルはといったことが書いてあるものが、今も冷蔵庫に貼ってあります。
たぶん水道管が凍ってしまったら、そこにお願いする形にはなると思います。

もしかしたら今年は例年よりも寒さが厳しいので、そういった業者は漏れなく忙しいのかもしれませんが、前々から準備が必要な業種というのもありますね。

いざという時に注文するようなものは、なるべく捨てられないようなちらし広告を作ることが重要です。
今日はちょうど米がきれてしまって、買い物にでるのも寒くて億劫なので、夜ご飯は注文しようかと思っているのですが、こういうときにもデリバリーのちらしは重要ですよね。

意外とピザ屋さんのちらしは薄いせいもあってか捨ててることが多く、実際に家にあるのはデリバリーのお寿司屋さんのちらしだけなんです。
なので夜はお寿司になることがほぼ決定ですが、これも紙質が厚くてなんとなくとっておいたのが役に立つことになります。

たぶん薄い紙質で作られていたら、あっという間に捨てていたかもしれません。
ちらし広告を作る時にはこういうことも考える必要がありますね。